痩身エステと家庭用エステマシンの効果の違いは?

トップページ > 痩身エステと家庭用エステマシンの効果の違いは?

痩身エステと家庭用エステマシンの効果の違いは?

最近では、エステで利用されている痩身マシンや脱毛マシンが家庭用にも開発市販されています。エステは医療機関ではありませんから、扱うマシンが家庭で使われても安全性が高いのです。とはいえ、痩身エステで使われているマシンそのものを購入できるかというと、価格的にも無理があります。そこで、家庭用の痩身マシンが続々と開発されているのです。ここでは、痩身エステで使われているマシンと家庭用痩身マシンとの違いについてお話しましょう。

 

料金の違い

 

まず顕著にわかる違いは、料金です。痩身エステで導入されている痩身マシンは、ハッキリいって高価です。数十万、数百万円する痩身マシンも珍しくないのですが、家庭用の痩身マシン程度の価格だったら誰でも痩身エステを開業できてしまいますよね。家庭用の痩身マシンは、高くても十数万円や数十万円する程度。ブランドもののバッグを一つ買うつもりで購入すれば、長く使えて便利です。

 

効果の違い

 

効果の違いは単純には言い表せない問題ですが、痩身エステのマシンと家庭用の痩身マシンでは効果に差がつく理由があります。その理由とは、出力や周波数の違いです。脱毛でも、脱毛クリニックと脱毛サロンとではマシンの出力の違いで効果に差が出るように、痩身マシンにも同様のことがいえます。

 

なぜ出力などが家庭用だと低く設定されているかといえば、安全面での問題があるからです。痩身エステではマシンの扱いに慣れたプロが施術をしてくれますが、家庭ではド素人が機械を扱うわけです。間違いがあったときにフォローする人も自分ですから、全てが自己責任となります。そのため、まずは安全性が最優先されているのです。